Event is FINISHED

4人の養豚農家による一夜限りのトークライブパーティー

丸の内オリンピッグ、良い肉の日special night party★
Description
11月29日、そう『良い肉の日』が今年もやってきました!
今年3月から始めた丸の内オリンピッグもレギュラーシーズンが終了し、
来月のクライマックスシリーズを残すのみとなりました。

▼レギュラーシーズンの結果はこちら▼

レギュラーシーズン中も数名の養豚農家が参加をしてくださいましたが、
今回は良い肉の日special nightということで、
なんと、今年戦った8名の養豚農家のうち、
宮城県・新潟県・茨城県・神奈川県から4名の養豚農家による夢の共演が行われます。

これは東京では中々見ることが出来ません!!

まず前半は、トークセッション形式での養豚農家トークライブ
個々の農家の想いや生産への違いについてを比較しながら聞いてもらうことで
養豚と言っても様々な育成方法があることやブランディングの違いなどを感じていただきます。
「どんな豚肉なの?」
「育て方の違いは?」
「どういった特徴がでるの?」
などなど・・・

そして後半は、贅沢に4つの豚肉(島豚KAZUGORO/妻有ポーク/つくば豚/みやじ豚)の食事会になります!
その豚肉の特徴に合わせた美味しい部位と調理方法で召し上がっていただきます。
もちろん、トークライブをした3名もそのままおりますので、お話しを聞いて豚肉を食べ、
そして食べながらまた個々に養豚農家さんにお話しを聞いていくことができます。

年に一度の良い肉の日、今年は美味しい豚肉三昧で過ごしてみませんか?

■概要
日程:11月29日(金)
時間:19:30~22:00(受付開始19:00)
場所:cafe salvador
費用:5,000円(ドリンク3杯付き)
定員:30名

内容:
 1.4養豚農家によるトークセッション~うちの豚はここがポイント!~
 まず初めに、3人の養豚農家に、それぞれの豚肉のこだわりや誕生秘話を語っていただきます。
 個々に語るのではなく、一緒に語っていただくことでそれぞれの違いがより明確にわかります。

 ~パネラー4養豚農家の紹介~
  ★伊藤竜太(伊藤農場/宮城県大崎市)
   1990年生まれ、23歳。
   父親が経営をする伊藤農場に、東日本大震災直後に就農。
   父が築き上げてきた、超希少種「島豚KAZUGORO」の生産・販売を共に行う。
   積極的に外に出て情報収集や販売PRを行ったり、若手農業者のホープとして成長中!   
  ★宮治勇輔(みやじ豚/神奈川県藤沢市)
    1978年生まれ、35歳
    4年3ヵ月勤めたサラリーマン生活を経て、実家の養豚業に帰農。
    株式会社みやじ豚を立ち上げ、父・弟が生産を行いながら販売、プロデュースを行う。
    BBQマーケティングで人気に火がつき、一躍有名な豚肉をつくりあげる。
  ★田中力(妻有ポーク/新潟県十日町市)
    1979年生まれ、34歳
    他職種を経験後、(有)花田養豚場へ就農。
    現在、農場長。代表の双子の兄と共に妻有ポーク生産に携わる。
  ★中野専務(筑波ハム/茨城県つくば市)
    ・・・現在、情報を更新中・・・
    

 2.4種の豚をメインにした豚肉料理パーティー 
  トークセッション後は、いよいよ4種の豚肉を食べて楽しんでいただきます。
  パーティー形式で4つの豚肉の料理をはじめとして、大皿料理が並びますので、
  各自自由にとっていただき、トークセッションを行った農家の方々と自由に交流をしながら
  その味を楽しんでみてください。

~当日のMENU~

・島豚KAZUGORO 
 「肉汁あふれるシンプルポークステーキ、ハーブマリネ野菜添え」
・つくば豚
 「豚ヒレ肉のパイ包み焼き」
 「ポトフ」
・みやじ豚
 「豚肩ロースのうまみたっぷり煮豚&煮卵添え」
・妻有ポーク
 「豚バラ肉のしゃぶしゃぶ 塩添え」

 ~4つの豚肉の饗宴~
 ★島豚KAZUGORO(伊藤竜太/宮城県大崎市)
  からつま先まで真っ黒な体をした豚。
  細やかな赤身の繊維と柔らかな肉質が特徴で、脂肪は融点が低く、口溶けが良い。
  1957年に奄美大島から埼玉県内に導入された島豚を、父親が1998年に導入。
  秩父黒豚と交配し「島豚KAZUGORO」と名付け、生産を開始。
  通常の白豚と違い、約12カ月かけて生産をする。
 ★妻有ポーク(田中力/新潟県十日町市)
  丸の内オリンピッグ2013、レギュラーシーズン優勝豚。
  妻有ポークは、子豚期より無薬飼料を与え、
  ビタミンやミネラル補強など栄養バランスにも気を配り、
  柔らかく特に脂身に甘さと旨味がぎっしり詰まっています。
  肉質は鮮やかなピンク色でキメも細やか。
  豚特有の臭みがなく、火を通してもとてもやわらかです。  
 ★みやじ豚(宮治勇輔/神奈川県藤沢市)
  くさみが全くなく、柔らかくてジューシー。噛めば噛むほど旨味と甘みが口の中に広がる豚肉。
  美味しさの秘訣は、豚肉の味を決める3大要素「血統,えさ,育て方」にこだわっていること。
  血統:日本における王道の三元交配種
  えさ:通常よりも大麦の配合の多い特別なえさを与えています
  育て方:みやじ豚が一番力を注いでいるのは、「いかにストレスなく育てるか」
       みやじ豚は10頭前後の兄弟だけを同じお部屋で飼育する、
       一般的な養豚ではちょっとお目にかかれない「腹飼い」を実践しています。
 ★つくば豚(中野/茨城県つくば市)
  父であり、有限会社筑波ハムの代表取締役でもある中野正吾氏が美味しいハムを作りたい!
  という熱い想いから、美味しいハムの為には美味しい豚肉が必要と考え、独自の品種を改良
  して育てられたのがこのつくば豚になります。
  つくば豚「は日本の養豚における王道の三元交配種に、
  さらに脂肪含有量が高い豚を選抜する技術を加えた、新しい品種です。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 4人の養豚農家による一夜限りのトークライブパーティー に変更されました。 Diff 2013-11-19 10:07:52
Fri Nov 29, 2013
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェサルバドール
Tickets
参加費 ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル1F Japan
Organizer
脇坂真吏
81 Followers